HOMEお知らせ&最新情報ジェミーズキャンピングカーレンタル 車両紹介致します!!

ジェミーズキャンピングカーレンタル 車両紹介致します!!

Ge3y’sのLINE@始めました!!
☆ラインで簡単にお問い合わせが可能です☆
☆最新の入庫情報やお得な情報もラインにて☆

【Ge3y’sのLINE@】
↑クリックして友達登録お願いします♪

 

YouTubeのジェミーズチャンネルにて動画配信中!!

☆試乗インプレッション、カスタム、コーティングなど施工動画もジェミーズチャンネルにて☆

ジェミーズチャンネルはこちらから

↑クリックしてチャンネル登録よろしくお願いします♪

 

 

今回は弊社キャンピングカーレンタル事業の一号車のヴォーン エクスクルーシブ(WOHN EXCLUSIVE)をご紹介致します。

使い方や特徴、注意点なども御座いますのでご覧ください。

 

ジェミーズキャンピングカーレンタル 付属のキャンピングアイテムを紹介致します!!

↑↑↑キャンピングアイテムの紹介はコチラ!!

 

 

<説明動画はコチラ>

ジェミーズ キャンピングカーレンタル キャンプ事業 ヴォーン エクスクルーシブ WOHN EXCLUSIVE ジェミーズチャンネル インプレッション 使い方 説明動画 空前のキャンプブームに乗ろう!!

 

 

タイプ キャブコン
ベース車両 トヨタ カムロード(キャンピングカー専用車)
エンジン ディーゼルターボ(4WD) 3000cc

最高出力 144ps/3400rpm
最大トルク 30.6kg・m/1200〜3200rpm
車両寸法 5190×2100×2860mm
乗車定員 6名
就寝定員 6名

 

TOWAモータースのヴォーンシリーズの最上級グレードエクスクルーシブ

 

キャブコンとはキャブコンバージョンの略で、トラックの荷台に住居を乗せたものといえます。キャンピングカーといえばこの形を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

キャブコンのメリット

・居住スペースが広い
・宿泊しやすい
・多くの荷物を収納できる
・居住スペースの断熱性が高い
・防音性が高く周囲の音が気にならない

 

使い方と一緒にご紹介していきます。

■エクステリア

 

全長約5.2メートル

大きいですが、ベンツで例えるとSクラスと同じくらいのサイズです。

 

 

高さ2.9メートル

かなりの高さがあるので注意が必要です。ルーフにはソーラーパネルとベンチレーター(換気扇)があります。

バンクヘッド(車両の上部)木の枝や高架下などでぶつける方が多いのです。

修理は高額になります。お気をつけください。

 

 

 

全幅2.1メートル
あのデカいハマーH2より少し大きいサイズです。

サイドミラー基準で横幅を見てもらえれば難なく運転できます。

デジタルインナーミラーとバックカメラも装備していますので後方の死角はカバーされています。

 

カムロードベース国内最大クラスのキャブコンですので、大きさはありますが居室の広さが一番の魅了です。

キャンピングカーは走行性能自体は優れてはいません。

背高、高重心ですので横風で振られたり、スピード出し過ぎによる横転事故など、いつも以上に注意が必要です。

くれぐれも運転は法定速度を守ってください。

 

<インテリア>

 

■運転席(前席)

 

トヨタ ダイナベースのカムロード(キャンピングカーベース専用車両)は前席の広さが魅力的です。

ハイエースなどのキャブコンは、ヘッドクリアランスがかなり狭くリクライニングもほぼできません。高身長、約180センチ~の方はかなり狭いです。

弊社のキャンピングカーはヘッドクリアランス、リクライニングスペースもしっかり確保しているので、快適に運転できます。

 

■ダイネット(後部座席)


 

2列目、3列目は対面式のダイネットになります。
ワンオフで絨毯も作成しています。リアはエントランスの階段以外は、土足禁止です。

 

大人4人でもゆったり乗れる広さです。

 

エントランス前と横は停車時のみ使える装備となります。
エントランスの座面は車内にあります。

これで合計6人でテーブルを囲むことが可能です。

 

■就寝スペース

 

 

■バンクベッド

 

キャブコン最大の魅力と言っても過言ではない、バンクベッド。

子供はもちろん、大人も!?盛り上がること間違いなしです!!

上りたくなる装備ではありませんか!?

185×180センチサイズの一番大きいベットになります。

就寝人数は3人です。走行時は使用禁止です。

 

■使い方

 

 

右横のロックを外します。

 

 

 

ツメにハマっているだけなので持ち上げれば外れます。

 

 

ベッド本体を引き出します。

 

 

マットを敷き詰めてベットスペースは完成です。

 

 

 

最後にハシゴをかければ完了です。

 

 

 

落下防止用の柵も装備しております。小さいお子さんなどいる方はご利用ください。

バックルでつけるだけなので、簡単です。

 

 

プライベートスペースを確保したい場合は、カーテンもついています。

 

■リア2段ベッド

 

リアの2段ベットは192×100センチ。

弊社の車両は横幅100センチ!!セミタブルと同じサイズです!!大柄な大人でも寝返りもできるくつろげる広さです。

通常のキャブコンレンタカーは全長が少し短いので幅が狭くなります(横幅80~90センチ/シングルベット程度)。

 

就寝人数1ベット1人の計2人になります。

 

 

 

 

リア2段ベットにもカーテンを作成しました。
ベッドスペース側の両端にボタンで留めるだけなので簡単に脱着できます。

 

家族同士以外だと、プライベート確保に重宝します。

 

 

 

<ダイネット(就寝時)>

 

2列目、3列目シートのダイネット部分は、テーブル使って、ベットに組み替えられます。

就寝人数は1人です。

バンクベッドと2段ベットで5人まで対応できるので、あまり使うことはないかもしれませんが、テレビを見ながら寝れるのはココだけです。

 

■使い方

 

 

テーブルを持ち上げて、⇒右方向にスライドさせると足を畳めます。

 

 

 

テーブルを左右反転させて2列目と3列目の間に敷きます。

 

 

 

2列目と3列目の背もたれを外します。(マジックテープでついています。)
テーブルの上に敷けば、ベッドの完成です。

合計6人これで就寝できます。

 

 

<電源/サブバッテリー>


 

使用時はメインスイッチ、インバーターをONにしてください。
メインスイッチは前後ともにあります。ON/OFFは連動しています。

 

右となりのメーターはバッテリーの残量計です。

 

 

 

メインスイッチON後、インバーターをONにすれば、TV、エアコン、冷蔵庫、コンセントなどの100Vの電化製品が使用可能になります。

 

 

※注意事項※

インバーターは1500wまでとなります。

それ以上使うと、ブレーカーが落ちます。

 

バッテリーの残量計が「0」になるとサブバッテリーが使用不可になります。

アイドリングで充電するか、外部電源をご利用ください。

 

 

 

 

■各種スイッチ

シンク下に備えてあります。
必要に応じてON/OFFしてください。

 

※注意事項

水道ポンプはタンクに水が入っている場合のみ『ON』にしてください。

『ON』にした直後はポンプの駆動音がしますが、汲み上げたら停まります。

水がからの場合はずっと駆動音がします。

 

 

■外部電源

車両、右側面に外部電源接続コネクターがあります。半時計廻りでキャップを外して3芯のプラグを指します。

外部電源使用時は、気兼ねなく電化製品を使っていただけます。

10メートルの接続コードと延長コード10メートル分を車内に備えています。

 

サブバッテリーの電力には限りが御座います。オートキャンプ場の電源サイトなど上手くご利用下さい。

 

 

 

■充電スペース

リアエントランス入って右側の椅子の座面の下は充電スペースとなっています。

シガーソケットにUSB変換、100Vコンセント×2を備えています。

蓋をしておけば、カメラなど高額なものも隠して充電できます。

 

 

<オーディオ、ビジュアル関係>

 

■デジタルインナーミラー

前後ドライブレコーダー内蔵のデジタルインナーミラーを装備。キャンピングカーの絶望的なリア視界を確保しております。

前後の切り替えなどは、タッチパネルで直感的に操作ができます。

 

もちろん、ナビ側にもバックカメラもついております。

 

 

 

 

 

 

■ナビゲーション

メインのオーディオユニットはカロッツツェリアのナビゲーションになります。

地デジ、ミュージックサーバー、CD、DVD、外部入力にUSBポート、Bluetooth電話&オーディオ対応になります。

 

 

 

 

 

ETC2.0ユニットの小物入れには、外部入力用のUSBポートがあります。

 

 

 

 

■ETC

ナビの下にはETC2.0ユニットを取付。

お持ちのETCカードを入れて頂ければ使用できます。

 

 

<リアモニター>

 

 

■リアモニター

リアのテレビモニターは19インチになります。ナビ側のDVDやTVのリアモニターとしても使えます。

 

 

 

 

リアモニターはDVDプレイヤー内蔵型です。右横にディスクのスロットルがあります。

その他に外部入力はHDMI、RCA、USBを接続できます。

フロントとリア別々に使えるので、後ろでお子さんはDVD。前席はTVを見るといった使い方ができます。

TVはナビ側のチューナーを使用していますので、後ろでTV。前側DVDという使い方ができません。ご注意ください。

 

 

 

 

壁付けアームですので、前後左右にモニターの位置を変えられます。

アーム付け根のリングを引っ張るとロックが外れ、アームがフリーに動きます。

戻すときは逆の手順になります。

 

※注意事項

走行時はアームのロックを確認して下さい。

振動で動いたりするので危険です。

 

 

 

 

・停車時のTV視聴

エンジン停止時、ナビ電源をサブバッテリーに切り替えるスイッチがついています。

停車時にTVを見たい時は、スイッチを『Ⅱ』に切り替えれば、エンジンを切ってもナビは電源ONのままになります。通常、走行時などは『Ⅰ』になります。

 

 

 

■リアスピーカー

 

リアスピーカーもついています。ナビ側のオーディオの音声が出るようになっています。

TV内蔵のDVDなどのソースはTVのスピーカーからの音声となります。

 

<空調>

 

 

 

前席はマニュアルエアコン。通常のクルマのエアコンです。

 

※注意事項

『充電切替』について。

充電切替ボタンはONにしないようにお願い致します。

使い方が複雑かつ充電システムの故障になるので使用は控えてください。
充電は通常の走行または、アイドリングで充電してください。

 

 

 

 

■家庭用エアコン

あると嬉しい家庭用エアコン。走行時でも停車時でも使えます。

エンジン停止時はサブバッテリーの消費が激しいので要注意です。

※エアコンと冷蔵庫使用しても一晩バッテリーは持ちますが使用状況によりますので、バッテリー残量は気を付けて下さい。

 

 

■FFヒーター

キャンピングカーと言えばこの装備。ハベストのFFヒーターを装備しています。

クルマ用のファンヒーターの様なものです。

クルマの燃料も使って、車内を温めることができます。使う燃料もごくわずかで、1時間で最大0.27リットル。

サブバッテリーの消費をかなり抑えられます。

エンジン停止時の暖房はコチラの使用をお勧めします。

 

・操作の仕方

2列目座席部分に操作パネルがあります。

右上のボタンが、、、

緑→ヒーターON

白→ヒーターOFF

 

 

※注意事項

・FFヒーターは停車時に使用するものです。走行時、燃料給油時は絶対に使用しないでください。故障、火災の原因になります。

・走行時のエアコンは家庭用エアコンを使用してください。

 

 

 

■ベンチレーター

車両後部にはベンチレーター(換気扇)を装備。内気、外気、の空気入れ替えに重宝します。

使用時はファンのカバーが開いてる状態になりますので走行時は危険です。使用は控えて下さい。

・使い方
リモコンのAUTOボタンを押すとONになります。

右下の矢印ボタンで正転、逆転できます。
窓を網戸にするとかなり車内の空気が入れ替えできます。

暑苦しい夜など、エアコン使わずにこれだけでも十分です。

 

 

<水まわり>

 

■大型シンク

大型のシンクと2口コンロを装備。
コンロは安全面を考慮し、使用禁止としております。ご希望の方はご相談下さい。

シンク横の座席は使わない時、作業台としても使えます。

 

※注意事項

・簡単な調理はできます。魚、肉など匂いの残るものは調理をお断りしています。

次に使用する方もいますので、絶対にやめて下さい。

 

・蓋はガラス天板なので使用時は注意してください。

 

 

 

■換気扇

シンクの照明兼換気扇も備えています。

 

 

 

■2つのウォータータンク

シンクしたの扉を開けると収納してあります。

左→水道水
右→汚水

になります。
汚水はタンクに溜まりますので、手洗い程度の使用にとどめて下さい。

生ごみなどの混入は匂いなどの原因になるので、やめてください。

タンクへの水の補充、汚水の処理はお客様自身でお願い致します。

 

<冷蔵庫>

 

■ワンドア式冷蔵庫
冷蔵と冷凍庫が中蓋で分かれた冷蔵庫です。

庫内の右上にON/OFFスイッチがあります。
ONにすると庫内のLED証明が点灯します。

 

<注意事項>
・メインスイッチとインバーターのスイッチがONの時以外は電源が入りません。
・生もの(魚や肉など)、匂いが付くものは保管厳禁です。
ご注意ください。

 

<電子レンジ>

■家庭用電子レンジ

ご家庭にある電子レンジと使用方法は変わりません。

 

 

※注意事項
・外部電源挿入時のみ、使用可能です。サブバッテリーだとブレーカー落ちますのでご注意ください。

・生もの(魚や肉など)、匂いが残るものは使用厳禁です。

 

 

 

■各種リモコン類

左から

・TV使用時のリア用ナビリモコン

・リアTVリモコン

・ベンチレーターリモコン(換気扇)

・エアコン用リモコン

 

 

<照明設備>

 

 

バンクベット、2段ベットそれぞれに、手元で操作できるLEDライトがあります。

 

 

 

 

シンク下のスイッチパネルでダウンライト、間接照明のON/OFFができます。

 

 

 

 

リアスペースのメイン照明のスイッチは本体にあります。

 

 

 

 

 

メインスイッチの左横にあるエントランスのLED証明は乗り降り時やキャンプ時夜のランタン変わり使える優れものです。

 

 

<サイドオーニング>

 

 

オーニング開閉用の棒で、左回していくと開いていきます。
閉じるときは逆の右回しで閉まります。

 

※注意事項

収納時は最後までしっかり閉めてください。
下の写真の赤い部分が出ているときは、閉まりきっていません。

 

 

 

 

 

オーニングの足を引き出します。

 

 

 

引き出したら、下におろします。

 

 

 

ネジを緩めると高さ調整ができます。

 

 

高さを決めたらじを締めて、完了です。

 

※注意事項

・オーニングの高さは傾斜が付くようにして下さい。

 

・最大で上の写真くらい引き出し可能です。

アームが伸び切るとタープがたわむので、アームが少し曲がっている状態に調整して下さい。

 

・風や雨の強い日は使用は控えてください。

故障やケガの原因となります。

 

・火の取り扱いはオーニーングの外にしてください。

火災の原因になります。

 

 

 

オーニングの足の収納時は足の土台部分は写真の様に収納してください。

収納できなくなります。

 

 

 

 

足元が緩い砂地など車両側面でオーニングを固定できます。

土台を差し込み、ロックすれば完了です。

 

※注意事項

エントランスドア開閉時にオーニングの足とぶつかるので、この状態は90°以上ドアの開閉をしないでください。

 

<各ドアの開け方>

 

 

このタイプのドアは鍵はすべて共通です『リアドア』のステッカーが貼ってあります。
■開け方
1、鍵を差し込みます。

2、左に回します。

3、元の位置に戻して鍵を抜きます。(ロックが解除されます。)
キーホール側面に赤い部分が見える状態は鍵が解錠されています。

4、ドアノブを左に180°回して開けます。

鍵の施錠がいらない時は、この状態で開け閉めできます。

 

■閉め方

1、ドアが閉まっているか確認。

2、キーホールを押します。
側面の赤い部分が見えなければ施錠完了です。

 

 

■トランクスペース

ベッド下に大容量のトランクスペースがあります。

クーラーボックスなど入れるのに最適です。

 

※注意事項
車内とは簡単に区切られているだけなので、匂いが残るものを置くのはご遠慮ください。

 

■外収納

外収納のタグが付いたカギがあります。

扉自体を少し押して右回しで開きます。

車両左側面後部には防水の収納があります。

濡れたも衣類や、空き缶など、車内に持ち込みたくないものを入れることができます。

※注意事項
カギの閉め忘れにご注意ください。

 

 

 

 

車内には防水のフリースペースのドアには衣類をかける折り畳み式のハンガーフックを備えております。

ハンガーも準備してあります。

 

ドアを開けたところは、アクリル製の鏡を取付ています。

 

 

 

 

 

フリールームは、キャンピング用品を収納しています。

上下2段に分かれています。

下段は車内からはもちろん、外のドアからもアクセスできます。

 

 

 

 

 

 

タップリとした収納には、ハンガー、ベットのカーテンなど収納しております。

取り扱い説明のファイルもこちらに入っています。

 

 

 

ダイネット、ベッドスペースには開閉可能なアクリルウィンドウになっております。

 

上のスライド下げると網戸、上げるとブラインドになります。
ロック解除は真ん中のつまみを引いて解除になります。

 

 

上の状態は窓の下部が少し開いている状態です。

この状態で、網戸などを使用できます。

※注意事項

走行時は窓は開けないでください。

事故、故障の原因となります。

 

 

上の写真が全閉時になります。
手前側のロックで全閉です。

 


 

2列目座面下にはサブバッテリーなどが収納されています。

向かって左側、奥の側面にブレーカーがります。

左から外部電源、インバーター、コンセントのブレーカーです。

上に上がっているのが正常です。

 

 

 

車両後部は土足禁止になっています。

エントランス左側に靴箱がありますので、ご利用ください。

 

 

冬季はスタッドレスタイヤを装着します。

4WDですので、冬キャン、スキーやウィンタースポーツにもご利用できます。

 

くれぐれも運転にはご注意ください。

普通のクルマとキャンピングカーは全く違います。

使用方法などご不明な点は、貸出時にご説明いたしますので何でも聞いてください。

 

楽しいアウトドアライフのお手伝いを致します!!

 

予約や詳しくはコチラ

ジェミーズキャンピングカーレンタル
※只今、HP作成中です。(2020年12月23日現在)

 

 

https://www.ge3ys.com/

 

カスタムもジェミーズにお任せください。

 

コーティングもジェミーズにお任せください。

 

高価買取、下取りキャンペーン中

キャンピングカーレンタル,スタッフブログ,車両情報

2020.12.23

LINE
facebook
不動産のことならEVUE
amebablog