HOMEDODGE(ダッジ)

DODGE(ダッジ)

エシュロンニューバージョンガラスコーティング施工 ダッチ チャレンジャー

 

今回はダッチ チャレンジャーにエシュロンニューバージョンガラスコーティング施工を致しました!!

 

コチラが施工後のボディの写真です↓↓

 

 

エシュロンコーティング剤を塗布する事によってクリアの上に薄くて硬い被膜が出来て塗装に強度が増し、傷がつきにくくなるんですよ!!

写真のような光沢を出すには洗車作業、磨き作業をしっかり時間をかけて作業しないといけません(^_-)-☆

磨き作業をしっかりやってから脱脂作業をしてコーティング剤を塗布いていきます!!

 

コチラが磨き作業中の写真です↓↓

 

 

ボディの細かな傷やウォータースポットなどを目の荒いコンパウンドで落としてから目の細かいコンパウンドでボディに艶を出していきます!!

細かくボディの状態をチェックしながら磨き作業を行いました!!

また、今回施工したチャレンジャーは、ブラックメタリックのボディカラー!!

ブラックカラーのコーティングは、1番難しいと言っても過言ではありません!!

バッチリと磨き上げました!!

ボディの隅々まで磨き作業を行いましたらコーティング剤を塗布していきます!!

 

コチラがコーティング剤を塗布している時の写真になります↓↓

 

 

車両全体にコーティング剤を塗布して完成です!!

このような工程をしっかりと行うことで最初にご覧になったボディのようになるんです!!

皆さんもジェミーズでコーティングをしてお車を綺麗にしませんか!?

お気軽にお問い合わせ下さいませ!!

 

https://www.ge3ys.com/

 

カスタムもジェミーズにお任せください。

 

コーティングもジェミーズにお任せください。

 

高価買取、下取りキャンペーン中

 

 

2019.04.20

☆入庫情報☆2016年 ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット 717馬力 ワンオーナーが入庫致しました。

 

ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット 717馬力 ワンオーナーの在庫情報はコチラです。

 

 

非常に珍しく、爆発的なクルマと言っても過言ではないお車を入庫致しました!!その名も「ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット」!!スーパーチャージド6.2L V8エンジンを搭載し、そのパワーは717馬力、89.9kgmにも到達致します!!200km/hまでの到達タイムは11.2秒、最高速は320km/h!!チャレンジャーよりも533kg軽く、2倍高価なポルシェ911GT3と同程度のポテンシャルと説明すれば、どれほどのマッスルカーか分かって頂けると思います!!挙動に関しても、3つのモードで制御されるビルシュタインダンパーや390mmのブレンボ製ブレーキ、LSDが重要な役割を果たしており、非常に安定しております。SRTヘルキャットを堪能する為には2通りの方法がございます。エンジンキーに黒と赤が用意されており、このキーによってピークパワーやサスペンションの設定、車両の姿勢制御まで変える事が可能となっております。ブラックキーで始動した場合は、ピークパワーが500馬力に抑制され、レッドキーで始動させれば717馬力のピークパワーをもたらしてくれます!!そのパワーはランボルギーニやブガッティなどのスーパースポーツが中心となる3000万円オーバーの世界と言えば、この車両の希少性が分かって頂けるのではないでしょうか!!この暴力的で男らしい1台をこの機会に是非!!

 

2018.10.24

☆入庫情報☆1970年 ダッジ チャージャー RT 7.2L V8 440マグナムが入庫致しました。

 

ダッジ チャージャー RT 7.2L V8 440マグナムの在庫情報はコチラです。

 

 

1960年代初頭のマッスルカーブームで絶大な人気を誇ったダッチ チャージャーRTを入庫致しました!!今回ご案内する車両は、映画ワイルドスピードに登場する1970年モデルのチャージャーです!!従来のチャージャーは、1グレードのみでしたが、1968年からはチャージャーにR/Tという上級ハイパフォーマンスモデルが、加わりました!!チャージャーは、プレミアムモデルで全車V8エンジンを搭載しており、直6エンジンの設定は御座いません!!スタンダードエンジン(スモールブロック318エンジン)は、230馬力を発生します!!ちなみに今回入庫したチャージャーR/Tは、7.2L/V型8気筒エンジン(マグナム440ci)を搭載しおり、クライスラー純正パーツメーカーのmopar製のパーツにて、エンジンをチューニングしております!!そして、トランスミッションも通常モデルに搭載されている3速ATではなく、6速AT(TCI GM 4L80E)トランスミッションに変更しておりますので、レスポンスの良い変速が可能となります!!他にも、カロッツェリアHDDナビゲーションやバックカメラ、コーナーセンサー(F/R)などドライブをするのに装備されていて欲しいアイテムが装着された1台です!!ここまで完成度が高いチャージャーは、探して見つかるような代物ではないのではないでしょうか!?さらに、コチラのチャージャーは、エンジンやミッションなどの機関をはじめ、ボディや細かなメッキパーツまで、キッチリと手間とコストをかけ、しっかりと細部にまでレストアが施されておりますので、一見の価値ありのお車です!!是非、ご検討下さい!!

 

2018.10.20

エシュロンニューバージョンガラスコーティング施工 1968年式 ダッチ チャージャー

 

今回は1968年式ダッチ チャージャーにエシュロンニューバージョンガラスコーティング施工を致しました。

 

コチラが施工後のボディの写真です↓↓

 

 

ビンテージカーでもジェミーズにてコーティングを行えばここまで綺麗になるんです!!

まるで新車のようにピカピカです(^^♪

洗車キズや水あかなど一切ありません(^_-)-☆

以前のチャージャーは、洗車キズがたくさんボディについてました!!

なので、今回は磨き作業をしっかりと行い洗車キズをしっかりとおとしました!!

施工前のチャージャーのボディを見ていきましょう(^^)/

 

コチラが施工前のチャージャーのボディ状態です↓↓

 

 

写真をご覧になればわかるように細かな洗車キズが大量についてしまっているのがわかります!!

この洗車キズをおとし最初の写真のボディにするには、しっかりと洗車作業を行いボディを磨き上げてコーティング剤を塗布しなければなりません!!

 

コチラが磨き作業を行えるようにマスキングテープを貼っている時の写真です↓↓

 

 

ボディをしっかりと磨き上げられるようにしっかりとマスキングしていきます!!

チャージャーはメッキパーツが多く装備されておりますので細かな箇所も抜かりなくマスキング致しました!!

マスキング作業をしっかり行いましたら磨き作業を行っていきます!!

 

コチラがボディを磨き上げている時の写真です↓↓

 

 

細かな傷、水あかをポリッシャーとコンパウンドを使って綺麗に落としていきます!!

この工程がコーティング施工にとってもっとも重要な作業と言っても過言ではありません!!

時間をかけてボディの隅々まで磨き上げていきます!!

そして磨き上げた後に専用の脱脂剤を使ってボディに付着している油分を落とします!!

そして、コーティング剤を塗布していきます!!

 

コチラがコーティング剤を塗布している時写真になります↓↓

 

 

コーティング剤を塗布する事によってお車全体が汚れにくくなり、また汚れてしまっても水洗い程度でボディを綺麗にする事が出来ます!!

皆さんのお車もジェミーズで綺麗にしてみませんか??

是非お気軽にお問合せ下さいませ!

 

https://www.ge3ys.com/

 

カスタムもジェミーズにお任せください。

 

コーティングもジェミーズにお任せください。

 

高価買取、下取りキャンペーン中

 

 

 

2018.10.17

☆入庫情報☆1968年 ダッジ チャージャー RT 7.2L V8 440マグナム 375馬力が入庫致しました。

 

ダッジ チャージャー RT 7.2L V8 440マグナム 375馬力の在庫情報はコチラです。

 

 

1960年代初頭のマッスルカーブームで絶大な人気を誇ったダッチ チャージャーRTを入庫致しました!!今回ご案内する車両は、1968年モデルのチャージャーです!!従来のチャージャーは、1グレードのみでしたが、1968年からはチャージャーにR/Tという上級ハイパフォーマンスモデルが加わりました!!チャージャーはプレミアムモデルで全車V8エンジンを搭載しており、直6エンジンの設定は御座いません!!スタンダードエンジン(スモールブロック318エンジン)は、230馬力を発生します!!ちなみに今回入庫したチャージャーR/Tは、エンジン・ラインナップがスタンダードとはまったく異なっており、7.2L/V型8気筒エンジン(マグナム440ci)を搭載し最大出力はなんと375馬力をも発生します!!当時のスーパーカーにも引けを取らないハイスペックの1台です!!そして、チャージャーの魅力はエンジンのみでは御座いません!!洗礼されたワイルドな美しいエクステリアも魅力の1つです!!シンプルで大胆なエクステリアですが、走行時の空気抵抗の対策が施されております!!さらに、コチラのチャージャーは、エンジンやミッションなどの機関をはじめ、ボディや細かなメッキパーツまで、キッチリと手間とコストをかけ、しっかりと細部にまでレストアが施されておりますので、一見の価値ありのお車です!!是非、ご検討下さい!!

 

2018.07.22

Hi,Low,Fogキセです

今回の車輌はダッジ マグナムです。

マグナムHID1
LOWビーム、HIビーム、FOGランプと3か所全てのバルブに
キセノンを取り付け致しました。
モチロン全てのバルブを6000ケルビンで統一しています。
アメリカ車の場合、チョット変わった形状のバルブを使用していたりするのですが、
その辺のマッチングもバッチリ揃えて取り付け致しました。

マグナムHID2

マグナムHID4

マグナムHID3

マグナムHID5
純正キセノンヘッドライト車でも6000ケルビン等に変更も可能です。
お気軽に問い合わせ下さい。

2016.10.21

LINE
facebook
不動産のことならEVUE
amebablog