HOMESUZUKI(スズキ)

SUZUKI(スズキ)

☆入庫情報☆2011年 スズキ カプチーノ ベイビーコブラ40.27 ワンオフフロントスクリーンが入庫致しました。

 

スズキ カプチーノ ベイビーコブラ40.27 ワンオフフロントスクリーンの在庫情報はコチラです。

 

 

コブラよりコブラらしいミニコブラ!!2009年にベイビーコブラジャパンから発売された「ベイビーコブラ 40.27」のご案内です!!お車の正体は実は、スズキの軽カー『カプチーノ』!!比類の無い加速でアメリカンマッスルカーの名を不動のものにしたシェルビー コブラ427をモデルに、ロングノーズ&ショートデッキのスポーツカースタイルを採用し、現実性を考慮した上でスポーツ性能を追求した、スズキのフラッグシップモデルのカプチーノをベースにしたカスタムモデルになります。ボディはFRP(ファイバーグラス)補強により充分な強度を持たせております。本物のコブラの起伏やカーブをより強める前後の張り出し具合や、ボディのボリューム感を強調することによってさらにグラマラスに!!見た目は立派なコブラレプリカになります!!長さはオリジナルと比べ40cm短いですが、ヘッドライトとフェンダーは本物のコブラと同一の高さを再現されています。びっくりする事に、全幅、タイヤ&ホイールも、オリジナルコブラと同サイズになっております!!エンジンは直列3気筒660ccターボ、最高出力64馬力と非力に感じますが、車両重量は670kgと純正のカプチーノより軽量で良く走ります。エンジンもカプチーノなのでメンテナンス費用は安価で済みます。エンジンとミッションは、製作時に消耗パーツを全て交換の上、オーバーホール済みです。国内で十数台しか生産されなかったという「BABY COBRA 40.27」!!探しても見つかるお車ではございません!!欲しい方は手に入れるラストチャンスかもしれません。お早目のご来店をお待ちいたしております!!

 

2017.09.11

エシュロンニューバージョンガラスコーティング施工 スズキ ウィット

今回は、スズキ ウィットにエシュロンニューバージョンガラスコーティング施工を致しました。

 

コチラが施工後の写真になります↓↓

 

DSC08785_R

 

今回施工したお車のボディカラーは、ブラックのメタリックです!!ブラック系のカラーは水あかや洗車キズが非常に目立ちますので磨き作業に時間をかけました!!コーティングを塗布するにあたってまずボディを洗車してから磨き作業そして脱脂をしてからコーティング剤を塗布していきます!!

コチラがボディを磨いている時の写真になります↓↓

 

DSC08765_R

 

ボディの隅々まで抜かりなく磨いていきます!!この作業がコーティングをするにあたって最も重要な作業と言っても過言ではありません!!この磨き作業の出来栄え次第でコーティングの持続時間が短くなってしまいます(*_*;そしてボディをバッチリと磨き上げましたら脱脂作業をしてコーティング剤を塗布していきます!!

コチラがコーティング剤を塗布している写真になります↓↓

 

DSC08783_R

 

コーティング剤を塗布する事によってクリアの上に薄くて硬い被膜が出来て塗装に強度が増し、傷がつきにくくなります!!洗車も水洗いをするぐらいでとても綺麗になりす!!あなたの愛車もエシュロンコーティングをしてピカピカにしませんか!?是非お気軽にお問合せ下さい!!

2017.07.18

LINE
facebook
不動産のことならEVUE
amebablog