1991MODEL(平成7年7月登録)

DETOMASO(デ・トマソ) 印刷する

パンテーラSI 最終型 1991年モデル 新車並行車

年式(登録年月)

1991MODEL(平成7年7月登録)

ミッション

5MT

走行距離

19,000km

ハンドル

左 ハンドル

車検

車検2年付

輸入ルート

新車並行車

ボディーカラー

レッド

内装色

ブラックレザー

5.0L・V8/馬力247PS/トルク40.8Kgm全長429/全幅198/全高109センチ/車両重1,470kg

MT

禁煙車

キセノンライト

キーレス

ハイオク

修復歴なし

価格をお問い合わせください

保証

当車両に保証は設けておりません。現状販売となります。別途、メンテナンスは承りますのでお気軽にご相談下さい。

特徴

1971年にイタリアのデ・トマソとアメリカのフォードの共同プロジェクトで誕生した世界的人気を誇るスーパーカー「デ・トマソ パンテーラ」を入庫致しました!!しかも今回入庫したお車は、1971年~1994年まで生産されたパンテーラの中でも最終型である1991年モデル「デ・トマソ パンテーラSI」になります!!もっとも熟成を重ねた最終型のパンテーラSIをご所有するチャンスです!!総生産台数41台の内、市販車モデル38台…。その中の1台が今実際にここに御座います!!

<パンテーラ モデル変遷>
★1971年 初代パンテーラ フォード製5.8L V8エンジン搭載(前期と後期に分れる/330馬力、45kgmを発生)
★1972年 パンテーラL(40馬力ダウン、車重100Kgアップ/安全性と乗りやすさ、贅沢さを求めたモデル)
★1973年 パンテーラGTS ハイパフォーマンスモデル(355馬力、50kgmを発生)
★1974年 パンテーラGT4(公道用4台のみ/GTSをレース用に進化したモデル)
★1980年 パンテーラGT5(GT4の外観を大幅に変更したモデル、大型リアウィングやオーバーフェンダーが特徴/乗りやすさを重視したモデルなので330馬力にダウン)
★1984年 パンテーラGT5S(GT5のマイナーチェンジモデル/サイドステップ廃止、アメリカ製のエンジンがオーストラリア製エンジンに変更→350馬力のハイパフォーマンスモデル)
★1991年 パンテーラSI(最終型/カウンタックやランチアストラトスのデザイナーのマルチェロ・ガンディーニデザイン、F40のようなスポーティな外観と大型リアウィングが特徴)

かっこ悪い訳が御座いません!!ご自宅のガレージに保管するのも良し、ご自身の手で当時のスーパーカーを感じるも良し、中古車はご縁という言葉を体現しているかのようなお車です!!この機会をお見逃しなく!!

ご案内の車両は、
■スーパーカーにはよく似合う、レッドのボディカラー!!インテリアのブラックレザーとの相性も抜群です!!
■情報が乏しく、謎の多い希少な最終型パンテーラSI!!
■総生産台数41台の内、市販車モデルは38台。その内の1台がここに御座います!!
■この佇まい…。価値を分かって頂ける方にご所有頂きたいモデルです!!
■カウンタックやランチアなどで有名なマルチェロガンディーニデザイン!!
■3オーナーのお車です。インテリア/ボディコンディションをご覧頂ければご納得頂ける1台ではないでしょうか!!
■弊社の在庫は、カーセンサー認定の「AIS」、GOO鑑定の「JAAA」2つの第三者査定機関による品質評価をうけており、メーター巻き戻しや事故車ではないことを確認しております。詳細は、スタッフまでお問い合わせください。

オプション

<オプション>
■キセノンヘッドライト&フォグライト
■レッドキャリパー(ブレンボロゴ入り)
■カロッツェリアCDオーディオ
■アルパインスピーカー&ツイーター(サウンド調整リモコン付き)
■キーレス
■ETCユニット
■ワイパー、フォグ有り(わざと外してあります)

標準装備

<標準装備>
・パワーウィンドウ
・エアコン
・MOMOステアリング
・純正17インチアルミホイール

整備履歴

  • 確認中…

オートローンについて

■頭金0円~、残価設定プラン、可能です。
■新車は最長120回払い、中古車は最長96回払いまで、年2回のボーナス併用、お客様にあわせた支払い方法が選択できます。
■個人のお客様だけでなく法人のお客様でもご利用が可能です。
オートローンをご利用の場合は、様々なプラン(月々の希望支払額や、頭金の設定の有無、支払回数の設定など)をご案内が可能ですのでお気軽にお申し付けください。

新車価格、オプション費用、法定費用、税金と比較してください。そして、お客様がいつの日か手放されるリセール価格、Ge3y’s(ジェミーズ)が自信を持ってお勧めさせて頂きます。

OricoCedynaALPHERAPremiumAEON
LINE
facebook
不動産のことならEVUE
amebablog